Mu2chu...

紗梨のゲームブログへようこそっ☆゛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホワイトホワイトデー。

朝、6時。
雪が降ってた。
外に出てみると一面雪景色。
何だか妙に嬉しくなり、手に取りちっさな雪玉を作った。
もう暖かくなると思ったのになぁ。
ホワイトデーですね。
彼氏がお寿司を奢ってくれると言ってくれたのですが、まだ風邪が治ってないので外出るのは遠慮しました。
すっごぃ寒いし。
明日からまた忙しいので、ちゃんと治さないとね。
そう言ったらじゃぁ、ケーキ買ってあげるよ。
近くのケーキ屋ならちょっとぐらい我慢できる?
と言ってくれたので、そうしてもらおうと思いました。
…が、11時に来ると言ってて、12時半にメールきて寝てたすぐ用意するって言ってたのに未だに来てません。
実家に電話すると寝てると言われたので起こさないで下さいと言って、切っちゃいました。
約束くらい守ろうよー、自分が言った事だろー、とか思います。
生活時間が違うから仕方ないっちゃ仕方ないね。
風邪がまだ治っていない様子。
頭痛は昨日ほどじゃない。
喉が痛い。
それと体のだるさが中々抜けなかった。
連休で良かった。
ホント、病人のようにずっと布団の中で過ごした。
ずっと寝てた。
不眠が嘘かのように。
疲れてたのかな。
久々に両親が喧嘩しているとこをみた。
ここ暫く仲良くしてたのにな。
両親の喧嘩は決まって、ご飯の時に起こる。
そして子供の私たちにもとばっちりがくる。
だるい体を我慢しながら、喧嘩をみてた。
昔の私なら泣きじゃくってそうだった。
ちょっとは大人になったのかな。
それとも何も感じなくなってきたのかな。
両親の喧嘩に対してー。
母を庇ってか、今度は父と兄が喧嘩しだした。
うんざりだ。
どーして人はこんなにも金金金なのだろう。
父と兄と母の喧嘩を傍観しながら、早く終らないものかと願った。
結局、互いに理解しあう事もなく各自部屋に戻った。
私は終わってほっとしたのか、彼氏にどした?と聞かれると涙が出た。
色んな思いが巡り、さっきあった事を彼氏に話した。
こんな話聞きたくないよね、ごめんね、ごめんねってずっと言ってた気がする。
何度も抱きしめてくれ、安心出来て落ち着いた。
彼氏が仕事に出かけ、部屋に一人になったら父がやってきた。
「お父さん、刺身包丁で死のうかな」
今までこんな事言ったことのない父。
少し不安だったけど、「大丈夫?そういう時は早く寝。」と言ったら部屋に戻って寝たようだ。
私の学生時代は毎日のように喧嘩してた両親。
それを見て育ってきた私。
大人の汚い部分がはっきりとわかる、そんな喧嘩。
見たくないな、喧嘩なんて、したくないな。
逃げてるだけかな。
ボヶ~と熱っぽぃだるさのある体を休めながら考えてた。
考えても無駄だけど、私は学生時代から何も変わってないと思った。
嫌なことがあればすぐに蓋をしてしまう。
蓋をして心の奥底に沈めてしまう。
これじゃ何も解決しない。
じゃぁ、どうする?
解決して意味があるの?とかそんな矛盾の考えをする。
考えても仕方ないや。どうでもいいや。
向き合いたい自分と逃げたい自分。
意味わかんねぇ。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/14(火) 16:15:35|
  2. A.Diary*
  3. | コメント:0
<<幸せ。 | ホーム | 風邪ひぃた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紘唯 紗梨

Author:紘唯 紗梨
オンラインゲームが大好きな紗梨ですっ☆゛
今ゎ、ワーネバやってますv

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。